妊婦の便秘解消法といえば?即効性がある方法?

妊婦の悩み上位ランキング「便秘」。
妊婦なら誰もが一度は便秘に悩むことでしょう。

 

便秘のお悩み口コミ

便秘の為整腸剤と便を軟らかくする薬飲んでるのだけど…なかなかスッキリ出ないんだよ…薬も日に日に効かなくなってる気がするし

 

快便体質だったのに妊婦になってから便秘が辛い。ガスたまるし、臭いもきつくなってる気がする。 便秘の人はいつもこんなモヤモヤと戦ってるのか。

 

妻が腹痛を訴えてたから慌てて病院へ。 妊婦だし右側の脇腹だしなにかあったら大変だから。 とりあえずは便秘だろうと言うことで一安心で帰ってきました。 で、今までベビーちゃんがエコーにも映らないように隠してたあの辺が映ったらしく性別が判明しました。

 

便秘の悩みは本当に深いです。
便秘のせいで快適なマタニティーライフを送れないなんて損ですよね。

 

せっかくの貴重な10カ月間なので、自分に合った便秘解消法を見つけて快適生活を送って下さい。

 

妊婦の便秘:原因

妊婦の便秘には様々な要因があります。

妊娠初期の便秘の原因

・妊娠した状態に体が慣れていないから
・黄体ホルモンの影響

妊娠中期の便秘の原因
・子宮で内臓が圧迫されるから
妊娠後期の便秘の原因

・赤ちゃんが大きくなり、下に下がってくるため腸などが圧迫されるから
・排便の際に強くいきむことができないから

 

 

 

 

これらを解決するためにはどのような方法があるのでしょうか?


あなたに合った解消法を試してみて下さい。

 

妊婦の便秘:解消法

食物繊維を多めに摂取


食物繊維は1日20g~25g程度摂取して下さい。食物繊維といっても二種類に分けられます。

 

不溶性食物繊維(豆類・穀類・根菜類など)…水に溶けにくく、適度な摂取で排便を促します。
水溶性食物繊維(海藻類:寒天 、昆布、ひじき、わかめ、もずくなど、こんにゃく、果物)…特徴としては、ぬるぬるとしていて、保水性がある食物繊維です。

 

妊婦の場合、不溶性食物繊維を多く摂取し過ぎてしまうとガスが発生しやすくなり、うまくガスを出してあげることができない人もいます。

 

できれば、不溶性食物繊維よりも水溶性食物繊維を中心に摂取することを心がけて下さい。

 

適度な運動


体に無理のない程度に適度な運動をするように心がけましょう。
私のおすすめは、

ウォーキング

 

マタニティースイミング

 

ふき掃除

 

腸内環境を整える


食事も変えて適度な運動をしても、なかなか便秘が解消されない人がいます。
それは、そもそも、食事や運動云々の前にやっておくべきことがあったからです。
それは、『あなたの腸内環境を整えてあげる』ということです。

 

市販の下剤に頼らないで


下剤の中には、子宮を収縮させる作用があるものもあります。
成分を確かめずに安易に市販の下剤に頼ってしまうのは非常に危険です。
流産・早産などを誘発する恐れがありますので市販薬は使わないで下さい。

安全に腸内環境を整えるためには…

十分な量の野菜やフルーツが含まれている青汁がオススメです。

 

他の青汁だと、味が独特で続けられないという声が多いですが、「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」だと、これまでの青汁の常識を覆したフルーツ風味の美味しい青汁です。

 

これなら、毎日簡単に妊婦が必要な成分が摂取できる上に、便秘解消につながります。

 

妊婦なので、置き換えダイエットやファスティングは控えてもらいたいですが、毎日一杯の青汁習慣をつけて、体の内側から便秘を解消できますよ。

 

今なら、贅沢コースが初回限定で680円で購入することができます。通常価格が5,980円ですので、88%もお得です。

 

しかも、たっぷり一ヵ月分も入ってますので、全部試して合わないと思ったらすぐに解約も可能です。

 

 

 

つわりなどで野菜不足が気になる方や妊娠中の栄養バランスを維持したい方にも非常におすすめですよ。


 

「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」 680円でのお試しはコチラの公式サイトです。
https://specialty-greendrink.jp/

 

⇒トップページ