妊婦がファスティングダイエット?妊娠中は赤ちゃんのためにもNO!

「妊娠中に体重が増加したら妊婦でもファスティングでダイエットをしていいんです」

 

と記載してあるサイトを見かけますが、本当に妊婦がファスティングダイエットをやって大丈夫なのか不安じゃないですか?

 

ファスティングダイエットとは断食のことです。
妊娠前ならともかく、子宮に赤ちゃんがいる状態で本当にファスティングしていいのでしょうか?特に妊婦の場合、自分ひとりの身体じゃないのでとても心配になってしまいます。

 

でも、もし可能なら増加してしまった体重をなんとか少しでも減らすためにファスティングをして減量を測りたいです。

 

そこで私はかかりつけの主治医にファスティングダイエットについて直接聞いてみることにしました。

 

 

 

 

体重が想定外に増えすぎちゃってるので、ファスティングダイエットを行いたいんですけどいいでしょうか??


 

 

 

ファスティングって断食のことでしょ?
ダメだよ。ダメダメ!
ファスティングダイエットなんてしなくたって体重管理はできるんだから。
赤ちゃんのためにも3食しっかり食べて、適度な運動をすること!

 

妊娠中は母体がしっかり栄養をとって赤ちゃんを元気にしてあげないと赤ちゃんは大きくならないよ。


 

ツワリが落ち着いた時期に体重が急に増加するので注意が必要


ツワリが酷い人は、何日も水分程度しか口にできない場合がありますが、ツワリの時期を乗り越えると、急に食べれるようになったり、落ち着いて普通に食事ができるようになります。

 

中には、産むまでツワリという人もいますが、そういう人は早々に入院して点滴から栄養を補給したり、治療をしなければいけませんが、たいていの妊婦の場合は、ツワリが落ち着くと食欲が増します。

 

ですからその勢いに任せて妊婦が食べてしまうと、あっという間に妊婦の体重が増加してしまい、妊娠中毒症やら怖い話を医師からさせると、ダイエットで頭がいっぱいになってしまいます。

 

手っ取り早く痩せるにはファスティングダイエットなどの断食が結果が早いように思われますが、妊婦の場合は赤ちゃんのことを最優先で考えてあげなければいけません。

 

きちんと3食を栄養に気を付けながら食べて、適度な運動をすることがお腹の赤ちゃんにとって一番安心できます。

 

野菜不足を補うための「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」が効果的


妊娠中は、「栄養補給」「健康維持」のためにフルーツ青汁を飲んで下さい。

 

×決して、ファスティングダイエットや置き換えダイエットを行わないように×

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁を妊婦が飲む場合、効率が良い飲み方としては間食時に飲むこと。
もちろん、3食バランスの良いメニューを心がけることはもちろんですが、間食に甘いものばかり食べていては余計な脂肪がついてしまいます。

 

 

赤ちゃんのためを考えるのであれば、フルーツ青汁のようにビタミンがたっぷりと含まれたものを摂取しましょう。

 

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の原料

▼贅沢配合①▼

大麦若葉
冷え性・貧血の改善、美肌、生活習慣病予防
クマザサ
むくみ解消、デトックス、便秘解消
明日葉
コレステロールや血圧の改善、便秘解消
甘藷若葉(すいおう)
コレステロール低下、便秘解消、抗酸化作用

 

 

▼贅沢配合②▼

181種の酵素
消化と九州を助け、ダイエットをサポートする
2種類の乳酸菌
腸内環境を整え、便秘解消
ヨガフルーツ
ポリフェノール豊富で糖や中性脂肪に働く

 

 

⇒妊娠27週目から、めっちゃぜいたくフルーツ青汁を飲んだレビューはこちら(写真付き)